top of page
M_back_3.png

マガジン

数学教育や塾経営に関するお役立ち情報を発信しています。

eラーニングとは


eラーニングとは

eラーニング(e-Learning、イーラーニング)は、PCやスマートフォン、タブレットなどのデバイスを使用して、インターネットで研修や学習できるシステムです。eラーニングを活用することで、時間や場所を問わない学習の場の構築が可能です。また、教育の質を均一化することにもつながります。


eラーニングプラットフォームは、オンライン教育を実現するための技術的な基盤やソフトウェアです。これらのプラットフォームは、学習コンテンツの配信、オンラインクラスルームの機能、課題の提出やフィードバックの管理、進捗の追跡など、多様な学習体験を提供します。一般的なeラーニングプラットフォームには、学習管理システム(LMS)、ビデオ会議ツール、コンテンツ管理システムなどが含まれます。


現在はwebを利用したeラーニングが一般的ですが、1990年代にはCD-ROMを利用したeラーニングが行われていました。CD-ROMを利用したeラーニングは、





・一度配布したら内容修正が困難

・制作にコストがかかる

・コミュニケーションが単一方向


このようなデメリットがありました。それを解決する方法が、webを利用したeラーニングと、後述する「LMS」だったのです。


webを利用したeラーニングは、内容の更新性が高く、コストも抑えられます。近年ではライブ配信などの双方向的コミュニケーションも取れるようになり、新しい機能は今後も続々と増えていくことでしょう。


しかし、受講者にeラーニングを一方的に提供するだけでは、教育担当者は「実際の視聴の有無」や「教育内容の定着度」などを把握することができません。また、受講者にとっても「動画を視聴しなさい」と、ただ指示・案内をされるだけでは視聴意欲は湧きません。


eラーニングが登場してから間もなく、「受講率が低く、教育効果が見込めない」や「動画をいくつも管理することが難しい」などの問題が挙げられました。そこで、これらの問題を解消するために登場したのが、「LMS(学習管理システム)」です。




学習管理システム(LMS)とは

LMS(Learning Management System)とは、e-ラーニングを行う際に学習教材の配信や管理、またレポートなどを総合管理できるシステムで、通称「学習管理システム」と呼ばれています。


インターネットの発展により、CD・DVDなどでパソコン学習ができるeラーニングが主流となり、場所を選ばずに受講できるようになりました。


しかし、eラーニングを活用する際に、外部のユーザーには公開できないように受講ユーザーを管理したり、各ユーザーに適切な教材・コースの指定をしなければいけないのが問題点としてありました。


そのようなeラーニングの問題点を解決するのがLMSです。


データベースで保存されてある学習者や教材などの重要なデータをLMSが取得するという仕組みになります。


LMS(Learning Management System)によって、受講者の学習状況を確認できたり、自分だけの学習コースを受講することができるようになりました。



LMSの役割や機能

eラーニングとLMSについて知ったところで、eラーニングプラットフォームの機能についてまとめていきます。eラーニングプラットフォームの機能は、以下の3つにおおまかに分けられます。


・受講者情報の管理

・生徒の学習進捗の管理

・教材の管理・配信


では、詳しく見ていきましょう。



受講者の管理

eラーニングの受講対象者として、受講対象者である生徒の属性を登録します。

例えば、企業でeラーニングを正社員に対して実施する場合は、正社員の属性を登録することとなります。



学習進捗の管理

受講者の進捗状況をLMSで管理することができます。誰が、どの学習コンテンツを、どのくらい学習したかを一秒単位で記録できるプラットフォームもあります。


テストの点数やアンケート内容をもとに、学習者一人ひとりにフィードバックを送ることも可能となります。eラーニングは、「いつでもどこでも学習が可能」というメリットがある一方、「いつでもできるから今はやらない」といった心理が働きやすいデメリットもあります。





eラーニングコンテンツの管理

eラーニングコンテンツのサービス業者が提供するLMSを企業が利用する場合は、サービス業者がメニューとして揃えているコンテンツを受講者に利用させることになります。また、教材を内製しプラットフォームに上げることも可能な場合があります。LMSによっては、教材の内製化の支援を行っているところもありますので、必要に応じてプラットフォームを選択するようにしましょう。


まとめ

eラーニング(e-Learning、イーラーニング)は、PCやスマートフォン、タブレットなどのデバイスを使用して、インターネットで研修や学習できるシステムです。「いつでもどこでも学べる」、「受講者の状況や理解度に合わせた学習提供が可能」、「受講進捗や成績を一元管理できる」など様々なメリットがあります。


数学バンクに興味を持っていただいた方はぜひ無料体験にご登録ください!

※無料体験はこちらから↓

Comments


AISU 合同会社

東京都千代田区有楽町1丁目2番2号9階

mkt@sugakubank.com

©2023 AISU Japan

​𝗅

bottom of page