top of page
M_back_3.png

マガジン

数学教育や塾経営に関するお役立ち情報を発信しています。

個人塾を自宅で開業するときに必要なもの

個人塾を自宅で開業する方法

学習塾はいわゆる箱物商売と呼ばれていますが、塾で良く言われるのが物件探しの重要性です。多くの場合はテナントを借りて、敷金・礼金を払って契約するわけですが、それはすごくお金がかかってしまいます。広ければ広いほど内装の費用や机や椅子などの備品代も膨れ上がっていきます。


しかし、開業してすぐに生徒が集まることはありません。下手をすると数か月以上、反応がない場合もあります。もし、最初に家賃の高い店舗を借りて集まらなかったら、とんでもなく資金繰りが厳しくなります。


赤字が続くと精神的にも参ってしまいますし、生徒指導どころではなくなってしまいます。ですので、最初に店舗を借りるのは余程資金に余裕があるとき以外は避けるべきです。



「自宅の空きスペースで教育の仕事ができたら…」と考える方は少なくありません。テナントなどどこかに店舗を構えるとそれだけ費用がかかってしまいますが、自宅ならすでに持っているスペースを利用するだけなので、費用を安く抑えられます。


では、個人塾を自宅で開業するときのノウハウについて見ていきましょう。開業するまでは準備がいろいろ大変ですが、軌道に乗れば安定した収入が期待できます。自宅で塾を開業している方はたくさんいます。ただ、ポンと看板を出すわけにはいきません。個人塾を開業する場合、税務署に「開業届」、役所に「事業開始申請書」を提出する必要があります。



個人塾の開業届について

塾の開業に特定の資格は必要ありません。個人事業主として開業する方は、開業届を税務署に提出さえすればOKです。ただし、ご自身で開塾する前に大手の塾で講師経験を積んだり、教員免許を取得して教育実習を経験している方が多いようです。


学習塾は飲食店などの他の業種と異なり、「在庫を持たなくて良い」「魅力があればたくさんの生徒が集まってくる」などのメリットがあります。特定の資格は必要ありませんが、最も大切なことは子供が好きかどうか、情熱を持って教えることができるかです。



たとえ教員資格を持っていなくとも、子供たちの目標達成のために先生自身が学ぶことを怠らなければ良いのではないでしょうか。また、塾の先生も「教育者」です。ただ勉強を教えるだけではなく、子供の人生に少なからず影響を与えます。教え方について試行錯誤するだけではなく、自分の何気ない言葉や行動が、関わる子供たちに何かしらの影響をあたえることを常に頭に置いておきましょう。


開業時に必要な費用

塾を開業する際の初期費用の総額は、200〜500万円が目安です。また、フランチャイズに加盟する場合は、さらに100〜300万円が必要となる場合があります。開業費用には次のような項目があります。


・人件費

・賃貸料

・水道光熱費

・教材費

・広告宣伝費

・ロイヤリティ(フランチャイズに加盟する場合)


利益率を上げるには、固定費を削減する必要があります。また、フランチャイズに加盟すると、集客が比較的しやすく教材も購入できるため開業準備の固定経費を縮小することができますが、売上からロイヤリティが発生する点に注意しましょう。



塾の開業で失敗しないコツ


1.自己資金をしっかり用意する

学習塾の開業に限らず、どんなビジネスでも創業間もない時期は顧客もおらず売上がろくに入ってこないのに家賃や光熱費などの経費だけ財布から出ていく、という状態を経験します。そのときに銀行からの融資や親族からの借入金を頼りに資金を準備していると、はじめて起業した人ほど余計に焦ってしまいます。冷静な判断ができなくなってしまうのです。


2.できるだけ小さく始める

現在ある様々な大手塾の中にも、1教室目はわずか6畳の小さなアパートからスタートした、というところも珍しくありません。いきなり大風呂敷を広げるのではなく、できるだけ小さく塾を始めることをおすすめします。


どれくらいの規模から始めればいいかというと、ポイントは、

・家賃は月10万円以内の教室物件を借りる

・はじめは講師を雇わない(自分1人で教える)

・広告宣伝費用はかけない


塾を経営する上で最も出費(コスト)の大きい(比重を占める)ものは「教室の家賃」と「講師の人件費」、そして「広告宣伝費」です。くらいの幅で組まれています。この、塾においての3大経費をどれだけ抑えられるかが、できるだけ小さく塾を開業するためのカギとなります。



まとめ

塾の開業準備はとても大切です。自宅で塾を開業することはメリットが大きいです。自宅で開業すると開業費の負担を軽減させることができます。場所が良く、教室までの動線を整えてきちんと塾らしさを見せることができるのであれば、自宅での開業は、おそらく一番良い方法だと思います。


数学バンクに興味を持っていただいた方はぜひ無料体験にご登録ください!


※無料体験はこちらから↓



コメント


AISU 合同会社

東京都千代田区有楽町1丁目2番2号9階

mkt@sugakubank.com

©2023 AISU Japan

​𝗅

bottom of page