top of page
M_back_3.png

マガジン

数学教育や塾経営に関するお役立ち情報を発信しています。

学習塾のホームページの作り方とコツ

現在では業種・業態・企業の規模を問わず、どんな企業もホームページ・ウェブサイトを持っています。ホームページは、集客・情報発信など企業活動における重要な役割を果たすコンテンツです。塾にこそ整備されたホームページ・ウェブサイトが必要です。また、知名度が低く事業の規模が小さいほど、集客の生命線と言えるのがホームページ・ウェブサイトの活用です。




見やすい塾のホームページの作り方


開塾を考えている方や創業して間もない方の中には、これから会社のホームページを作成する方も多いことでしょう。見やすいホームページを作ることができれば、生徒の保護者からのお問い合わせが多くなり、事業を軌道に乗せることができるのです。


とは言うものの、


・見やすい塾のホームページはどうやって作るの?

・塾のホームページはおしゃれさが必要?

・見やすい塾のホームページを作るコツは?


そんな疑問を抱えている方も多いと思います。




見やすいホームページとは?


見やすいホームページとは、顧客にとって必要な情報がすぐにわかる便利なホームページのことです。見やすさには、色合い、レイアウトなどが重要な要素となります。見やすい色合いやレイアウトでホームページを作成すれば、顧客にとって分かりやすく見やすいホームページになります。


また、自社の自己満足にならないようにすることも、見やすいホームページには大切です。


なぜなら、ユーザーがホームページを見る理由には以下の3つがあるからです。


・情報を探しているから

・問題や悩みを解決したいから

・すぐに答えを知りたいから


ユーザーが求める情報や解決法、答えがすぐに見つかるホームページが、見やすいホームページと言えます。


ここで大切なことは、『ホームページはユーザーのために作る』ということです。自社が発信したい内容や想いを前面に出したホームページは見やすいホームページとは言えません。







塾のホームページに“絶対”必須な項目9選


①合格実績

学習塾に通う最大の目的は、「志望校に合格すること」です。「受験のミカタ」が2017年に行ったアンケート調査でも、塾・予備校選びの基準で第1位となったのが「合格実績の高さ」でした。



②合格体験談、生徒・保護者の声

合格実績が「定量的な情報」の代表とするならば、合格体験談や生徒・保護者の声は「定性的な情報」を意味します。塾に通った生徒の生の声は、塾に通ってみたいという思いをさらに後押ししてくれます。



④学習カリキュラム・授業紹介

学習カリキュラムや授業紹介では、教育方針をもとに「どんな授業を生徒に対して行うのか」を伝えます。カリキュラムや指導風景などは、図や写真、あるいは動画を用いて紹介することで、塾に通うイメージがしやすくなります。



⑤料金プラン

塾に通う上で避けて通れないのが、料金プラン(料金体系)です。保護者はおそらく、この項目をもっともシビアにチェックします。



⑥塾長・講師のプロフィール

塾長・講師の「人となり」というのも、生徒や保護者は気になるものです。生徒・保護者の信頼を獲得するのはもちろん、親近感をもってもらえるようなプロフィールづくりを意識しましょう。





ホームページの作成方法


・制作会社へ依頼

・クラウドソーシングの外注先に依頼

・ホームページ作成ツールを使用





制作会社へ依頼

ホームページ作成に割ける予算に余裕がある場合は、ホームページ制作会社に依頼するのがおすすめです。制作会社の場合、ホームページ作成の作業ごとに特化した人材が担当してくれるため、ホームページ全体としての質が高くなります。また、自社の担当者がホームページに関する知識がなくても、制作会社へ依頼すれば問題なく対応してもらえます。


クラウドソーシングの外注先に依頼

ホームページ制作にかける時間はあまり無いが、できるだけ安く制作してほしいといった場合は、クラウドソーシングの外注先に依頼する方法がおすすめです。ホームページ作成の外注先は「ランサーズ」や「CrowdWorks」などのクラウドソーシングで探すことができます。制作会社への依頼と比べて、柔軟に作成対応してくれる場合があるため、リニューアルや部分的な作成だけお願いしたい場合も向いています。


ホームページ作成ツールを使用

ホームページ作成ソフトとは、プログラミングの知識が無くてもホームページが作成できるソフトウェアです。販売されているソフトウェアを購入し、インストールするだけで利用することができます。業者を挟まずに作成することができるため、定期的にホームページ更新を行いたい場合や、できるだけ早めに公開したい場合は作成ソフトの導入が向いています。


しかし、万が一ホームページにエラーが発生した場合、何が要因か特定することが困難になりがちです。また、柔軟にデザインや仕様を変更することが難しいケースもあるため、ホームページにこだわりがある場合は制作会社かフリーランスの方に依頼をしましょう。



まとめ

学習塾のマーケティング活動に欠かせないことがホームページからの集客です。小さい個人塾の場合、知名度が低いのでホームページの構成が重要です。ここで紹介したポイントを参考に、生徒・保護者に「この塾の体験授業に申し込みたい!」と思われるようなホームページを作成していきましょう。



数学バンクに興味を持っていただいた方はぜひ無料体験にご登録ください!

※無料体験はこちらから↓

Comentarios


AISU 合同会社

東京都千代田区有楽町1丁目2番2号9階

mkt@sugakubank.com

©2023 AISU Japan

​𝗅

bottom of page