top of page
M_back_3.png

マガジン

数学教育や塾経営に関するお役立ち情報を発信しています。

オンライン家庭教師の集客方法

オンライン家庭教師の集客

オンライン家庭教師なら、講師が生徒宅へ出向いていく必要もなく、あるいは生徒側からすれば先生を自宅へ招くストレスがなく、気軽に利用できるので、双方にとって利点があり、今後人気職種になっていくことは間違いないでしょう。今回は、オンライン家庭教師の集客方法について説明します。



家庭教師で集客ができていない理由

ネットでオンライン家庭教師の集客できない理由の1つは、webサイトが見られていないからです。インターネット検索をする時に上位検索されなければ、あなたのwebサイトがアクセスされることもなく集客には当然つながりません。


検索エンジンにヒットするサイトは有名webサイトが多く、そのwebサイト自体にたどりつかないというのが大きな理由です。あなたのサイトを知らない人にアクセスされるwebサイトを作ることが一番大切なのです。


ネット集客できない2つ目の理由は、検索者のニーズを満たしていないからです。運良くwebサイトに辿り着いたとしても、検索者の調べたいことや知りたい情報がなければ集客には繋がりません。アクセスされても、検索者のニーズを捉えていないと意味がないのです。あなたのサービスの特色、魅力をアピールできるページ作成が必要です。


ホームページはどのようにして検索されているかご存知ですか?あなたの会社を直接キーワードとして検索すれば上位表示されるでしょうが、そのように検索する人は、あなたの会社を知っている人だけです。


あなたの会社を知らない人にアクセスされなければ、広い集客にはなりません。検索者は、調べたいキーワードを入力し検索するので、この場合どうしても有名webサイトが上位検索されてしまいます。


ありきたりなワードでは検索にすら上がってきません。しかし、複数のキーワードを組み合わせることで、検索画面で上位表示される可能性も高くなります。集客できるwebサイトを作るためにはホームページ検索の仕組みを知ることが大切です。



どう他社と差別化をはかるかは、家庭教師の集客に直結

差別化とは「同じ種類のもの同士の違いを際立たせること」を意味します。このことからマーケティングにおける差別化とは「企業が自社製品やサービスに、競合他社の商品やサービスと差異を付けるような機能やサービスを付加すること」であると読み取れます。差別化は競合他社よりも優位性を示すことで、消費者に商品やサービスを選んでもらいやすくするために行われるものです。


オンライン家庭教師の集客を成功させるためには、他の家庭教師が提供するサービスにはない、自社・自身だけの強みや特徴を広告で伝える必要があります。自らの強みを伝える際、数字のみを提示するのはおすすめしません。数百万人が指導を受けた、といった内容は競合との差別化が難しいからです。自分の強みに加えて、指導による成績アップの理由、合格者数など自社が選ばれる理由などの根拠と共に伝えることが大切です。



家庭教師の集客方法①:ホームページ制作/運用

家庭教師の集客で一番重要なのは「ホームページ制作運用」です。

家庭教師におけるホームページとは、サービス概要や対応地域、コンセプトなどの基本的な情報を網羅的に記載することだけではなく、生徒の保護者に向けてサービスの強みを伝えることが重要です。事業規模に関わらずすべての家庭教師サービスは所有するべきものと言えます。


従来、単に企業や店舗の情報を顧客に提供するためだけのウェブサイトであったホームページですが、現代はその種類やデザインも多様化し、顧客や生徒にとって家庭教師としてのサービスの質を判断するための一つの指標となっています。



家庭教師業界の集客方法②:SEO対策

SEOとは「検索エンジン最適化」を意味する、Search Engine Optimizationの略称です。

Googleをはじめとした検索エンジンのランキングで上位表示を行うことで、検索結果からの流入や売上、リード獲得などを大きく増やすことが可能です。広告枠は対象とせず、それ以外のオーガニック検索(自然検索)枠からの流入の量や質を改善することをSEOと呼びます。


サイトでアクセスを集めるためには、自社サービスに関してユーザーが検索するであろうキーワード(=ニーズ)を予測し、コンテンツを用意する必要があります。このコンテンツがユーザーの目に留まらないことには意味が無いので、「どんなコンテンツを作成するか」の軸となる、キーワード選定が重要となってくるのです。家庭教師のターゲット層である生徒や生徒の保護者に向けて、良質な記事を書くこともSEO対策の一つです。



家庭教師業界の集客方法③:SNS運用

家庭教師業界におけるSNS運用とは、企業や店舗、事業者が主体となってInstagramやツイッターなどのSNSプラットフォームを通じて継続的に情報発信を行うことを指します。


インターネットやSNSが世の中に深く浸透している現代において、企業や店舗、事業者が集客/マーケティングを目的にSNSを運用することは広く一般的となっており、取り組み方次第では他のマーケティングよりも多くの生徒を集めることに繋がります。


まとめ

オンライン家庭教師として開業をお考えの方は、何よりもWEBマーケティングを積極的に活用することが重要です。生徒や生徒の保護者に向けて、どのように自分のサービスをアピールするかが成功のカギになります。



数学バンクに興味を持っていただいた方はぜひ無料体験にご登録ください!

※無料体験はこちらから↓



Comentários


AISU 合同会社

東京都千代田区有楽町1丁目2番2号9階

mkt@sugakubank.com

©2023 AISU Japan

​𝗅

bottom of page